アルプスシステムインテグレーション(ALSI、麻地徳男社長)は、業務改革ソリューション「ECOAS」をNTTデータイントラマート(中山義人社長)が提供する次世代システム基盤「intra-mart Accel Platform」に対応させ、2月3日に発売した。

 ワークフロー型の経費・旅費精算システム「ECOAS」は、経費精算の申請、承認、精算処理を電子化することができ、業務負荷やミス、情報漏えいリスクも低減できるソリューションとして、大手企業や中堅・中小企業を中心に採用されている。

 NTTデータイントラマートの次世代システム基盤「intra-mart Accel Platform」に対応することによって、経費・旅費のワークフロー機能としての活用にとどまらず、戦略的情報基盤として、経営・管理層、経理部門、情報システム部門、利用者(社員)など、現場利用者の課題を解消することができる。経費精算の枠を超えた次世代ソリューションとして、顧客の業務改革を強力にバックアップする。

 価格は、「ECOAS for 経費」、「ECOAS for 旅費」のオンプレミス型がそれぞれ90万円。セット価格は150万円。クラウド/SaaS型は、別途問い合わせ。