日本事務器(NJC、田中啓一社長)は、3月13日、総合健康管理システム「CARNAS」が3月5日にパッケージソフトウェア品質認証制度(PSQ認証制度)の認証「認証番号:PSQ-Q2013013」を受けたと発表した。「CARNAS」は、PSQ認証制度の医療系カテゴリとして第一号の製品となり、NJCとしては昨年11月の「CORE Plus NEO 通販」に続き2件目の認証取得となった。

 PSQ認証制度は、コンピュータソフトウェア協会が、国産パッケージソフトウェアの品質が世界で通用することを証明するために制定した認証制度。国際規格であるISO/IEC 25051:2006(JIS X 25051:2011)に準拠し、情報処理推進機構(IPA)の「ソフトウェア品質説明のための制度ガイドライン」に沿った品質認証制度だ。

 「CARNAS」は、施設内健診から巡回健診まで、同一システム内で対応でき、定期健診・人間ドック・特定健診・協会けんぽなど、多彩な健診コースに対応する健診機関向け総合健康管理システム。判定支援、Excelを利用した帳票設定、進捗管理、健診・医療連携などの機能を搭載している。