日本事務器(田中啓一社長)は、12月9日、通販業務支援システム「CORE Plus NEO通販」が、11月26日にパッケージソフトウェア品質認証制度(PSQ認証制度)の認証(認証番号:PSQ-Q2013012)を受けたと発表した。

 PSQ認証制度は、コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)が、国産パッケージソフトウェアの品質の高さを世界で通用することを証明するために制定した認証制度で、国際規格であるISO/IEC 25051:2006(JIS X 25051:2011)に準拠し、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)の「ソフトウェア品質説明のための制度ガイドライン」に沿った品質認証制度。

 日本事務器は、これまでもISO9001認証による品質の高いパッケージソフトウェアの開発とサービス提供に取り組んできた。「CORE Plus NEO通販」がPSQ認証を取得したことは、その要件を満たしていることが実証されたことになる。また、顧客にパッケージソフトウェアの製品情報が正しく伝わり、結果として間違いのないシステムを導入することができる。

 日本事務器は、認証を武器に、これからも「CORE Plus NEO通販」を安心して利用できるパッケージソフトウェアとして提供していく。