チエル(川居睦社長)は、「基礎・基本習熟プリントパック」を4月22日に発売した。

 教育同人社が企画・編集した小学校算数・国語(漢字)プリント教材と、東北大学大学院情報科学研究科の堀田龍也教授の監修を受けたチエル製品のプリントコントロールシステム「Priduce」を組み合わせた製品。

 小学校算数・国語(漢字)ともに約2000枚のPDFプリント教材を学年ごとに集約。校内のファイルサーバーにアクセスして、数クリックで必要な教材を探し、A4サイズの教材を印刷することができる。専門知識を必要としない簡便なインターフェースによって、教師の授業準備時間を大幅に短縮する。また、「Priduce」との組み合わせによって、必要以上に高品質な印刷を避け、最大75%までインク・トナー消費を節約する。

 価格は、センターサーバー版ライセンス、校内サイトライセンスともにオープン。