チエル(川居睦社長)は、6月25日、学校向けクラウド型教材配信サービス「CHIeru.net」の教材ライセンス数が6月15日で170万(利用会員数49万人)を超えたと発表した。

 「CHIeru.net」は、2004年4月にオープンし、インターネットを活用した学校向けクラウド型教材配信サービスとして、中学校、高校、短期大学、大学等を対象に、各種のeラーニング教材を提供してきた。近年は、とくに大規模な設備やシステムのいらないクラウド型サービスのニーズの高まりを背景に、英検対策教材「旺文社・英検CAT」の利用者に加え、TOEICテスト、TOEFLテストへの対策としても最適な「スーパー英語Academic Express2」の教材利用者が増加し、順調にライセンス数を伸ばしているという。