サイボウズ(青野慶久社長)は、ビジネスクラウド基盤「cybozu.com」が、NTTソフトウェア(山田伸一社長)の認証連携ソリューション「TrustBind/Federation Manager」と連携すると発表した。

 連携によって、一度「TrustBind/Federation Manager」にログインするだけで、社内システムと「cybozu.com」のシングルサインオン(SSO)ができるようになる。さらに、「TrustBind/Federation Manager」に対応した他社のクラウドサービスとのSSO環境も実現する。

 ユーザーは、覚えるID/パスワードが一つだけですむだけでなく、社内のID/パスワード情報を外部のサービスサイトに開示する必要がなくなり、セキュリティ強度を高めた状態でさまざまなサービス間のSSOを利用できる。ユーザーのログインの手間を最小限にするとともに、社内・社外へのアクセスをセキュアに横断的に実施できるので、高い安全性を維持しながら業務の利便性・効率が向上する。