調査会社のフロスト&サリバン(ロビン・ジョフィ日本代表)は、家庭や都市であらゆるデバイスをネットワーク化して活用する「コネクテッドリビング」など、メガトレンドについて語るイベント「GIL 2014: Japan」を、6月10日に東京・港区の東京アメリカンクラブで開催した。

 会場には、ITメーカーや商社、医療系ベンダーなどから約200人の関係者が集まり、ジョフィ日本代表をはじめとする講演者の話に耳を傾けた。午後からは業界別に分科会を開催し、ワークショップで参加者と意見交換を行った。

会場には約200人の関係者が集まった