ATENジャパンは、7月3日、5台の入力機器から選択した出力をワイヤレスで最大30m延長できるワイヤレスHDMIエクステンダーの新製品「VE829」を発表した。

「VE829T」(左)と「VE829R」

 WHDI (Wireless Home Digital Interface) の最新技術によって、HDMI機器4台、コンポーネント機器1台の信号を非圧縮で30mまで送信するワイヤレスHDMIエクステンダー。遅延が少なく、高品質で安定した映像をワイヤレスで楽しむことができる。トランスミッタ(VE829T)側とレシーバー(VE829R)側にそれぞれディスプレイを接続し、異なる機器を選択して接続できるので、ホームシアターをはじめ、プレゼンテーション、制御室や学校など、幅広いシーンで活用できる。

 USB HID接続で、トランスミッタ側にノートパソコンなどを追加することができる。レシーバー側にキーボードやマウスを接続すれば、離れた場所からでもコンピュータを操作できる。

 価格は6万4000円。