サイボウズ(青野慶久社長)は、「kintone」を7月13日にアップデートし、新機能搭載・性能向上を行う。

 今年4回目となるアップデートでは、データ処理のパフォーマンスを向上する。例えば100万件のデータを処理する場合、処理時間を2分の1以下に短縮する。100万件を超えるデータ処理も、処理時間を短縮できる。

 また、フォーム設定画面でフィールドをコピーする機能、絞り込み条件に「自分の所属組織」を設定する機能など、ユーザーの要望を反映する。さらに、条件によって指定したフィールドの表示/非表示を切り替える機能など、APIの機能追加も計4件実施する。