中国のICTソリューション・プロバイダ、華為技術(ファーウェイ)は、7月21日、2014年度(14年12月期)の上半期の業績(未監査)を発表した。売上高は前年同期比19%増の1358億元(約2兆2135億円)で、営業利益率は18.3%だった。

 上半期は、通信事業者向けネットワーク事業や法人向けICTソリューション事業、消費者向け端末事業が好調に推移。孟晩舟CFOは、「2014年度も持続的な成長を実現して、堅実な事業運営と健全な財務成績を確保することができると確信している」とコメントした。(上海支局 真鍋武)