ATENジャパンは、光ファイバーケーブル1本で、HDビデオ、オーディオ、USBキーボード・マウス信号、シリアル信号を最長600m延長するDVI KVMエクステンダー「CE680」と、同じく1本で最長20km延長する「CE690」の2機種と、過酷な環境下での使用にも耐える日本電線工業社製の高強度光ファイバーケーブル「2L-NDLCシリーズ」を8月19日に発売する。

CE680/CE690

 「CE680」「CE690」は、双方向シリアル通信に対応し、バーコードスキャナのようなシリアルデバイスも延長接続でき、さらにローカル/リモート両ユニットのリアパネルにあるUSBポートにUSBタッチパネルを接続して、ローカル側に接続したコンピューターを操作することもできる。FA、工場、交通管制センター、発電所や環境モニタリングを行う必要がある場合、また従来のカテゴリ5eケーブルを使用した延長時の長さ制限(100m)を超えた場所からコンピュータを操作する必要がある場合での使用に適している。

 「2L-NDLCシリーズ」は、鋼体などの特殊な外装を施さずに、側圧・衝撃に強く、耐摩耗性にすぐれる。機械的強度を保持しつつ、細径・軽量化を実現し、さらにすぐれた柔軟性をもつ。材料の特性によって、-55~85℃の幅広い温度範囲で使用でき、過酷な環境にも耐える。iDCストレージ間の配線、光端局装置間の配線、CPUからCPU周辺機器、光LAN配線、構内引込み用、または構内から構内間での配線、機器間配線(OA、FA、BAなど)での用途に最適。

 税別価格は、「CE680」が17万7000円、「CE690」が24万8000円、「2L-NDLCシリーズ」が5万2000円~42万3000円。