イントラリンクス(村岡聡代表)は、世界最大級のディールソーシング/マッチングネットワーク「イントラリンクス ディールネクサス」を日本市場にリリースする。

 「イントラリンクス ディールネクサス」は、高度なセキュリティとインテリジェントなマッチング・アルゴリズムを備えた厳選したメンバーだけのためのプラットフォーム。ファイナンシャルアドバイザーが、今発生しているセルサイドのディール案件をマーケティングするのに対して、買い手側は、固有の買収基準を極めて正確に、また秘密裏にアップロードすることができる。買い手側には、買収基準を満たす適切な案件に対して自動的に警告を通知する。

 その一方で、ファイナンシャルアドバイザーは、入札者候補リストを数秒で生成してディールを市場へ出すことができる。このすべてのプロセスは、専用のモバイルアプリを使うことで、どこからでも可能。

 「イントラリンクス ディールネクサス」は、昨年9月、北米とヨーロッパでサービスを開始。昨年度に比べ、利用するディールメーカーは大幅に増加した。登録されたアクティブなM&A案件は総件数で99%増、平均取引額で約30%増を記録。すでに5000社を超える欧米のプライベート・エクイティ、事業会社、投資銀行、投資アドバイザーが、ディールの起案、マーケティング、ソーシングのために定常的にサービスを利用している。