イントラリンクス(長﨑一男代表)は、米国本社がM&A業界の主要オンライン・ディールソーシング・プラットフォームであるMergerIDとPE-Nexusの2社を4月4日付けで買収したと発表した。

 買収によって、英国のロンドンに本社を置くフィナンシャルタイムズのグループ会社、MergerIDと、米フロリダ州マイアミに本社を置く株式非公開企業のPE-Nexusが合併し、世界最大規模のマーケットプレイスとM&Aプロフェッショナルのためのコミュニティネットワークが実現する。

 イントラリンクスは、この買収で、ディールの準備、マーケティング、ソーシングからデューデリジェンスやクロージングまで、戦略的な取引のライフサイクルを管理する世界唯一のディールプロセス全般にわたるソリューションを提供することが可能になるという。

 MergerIDとPE-Nexusは、ディールのマッチングができる同一選択基準をもつM&Aアドバイザーを世界中から一か所に集めたオンライン・ディール・プラットフォーム。この世界最大のプラットフォームとイントラリンクスのテクノロジーと組み合わせることによって、M&Aアドバイザーが最適な買い手や新たな投資パートナーを発見し、取引を進めるためのセキュアで機密保持を保証する方法を提供する。

 PE-Nexusのアンソニー・ヒルCEO兼共同創設者は、ディールソーシングとイントラリンクス事業統合の責任者としてイントラリンクスに加わる。