ピー・シー・エー(PCA、水谷学社長)とサイボウズ(青野慶久社長)は、9月17日、「PCA商魂」「PCA会計」と「kintone」を連携させた「商魂連携オプション(見積参照)」と「経営ノート」の二つのソリューションの提供を開始した。これによって、クラウド上で見積参照・業績確認・経営管理ができるようになる。

 「商魂連携オプション(見積参照)」ソリューションでは、「PCA商魂」の見積伝票データを「kintone」で参照することができる。タブレット端末やPC、スマートフォンで、訪問前に見積伝票を事前確認したり、商談中に過去の伝票を確認したりできる。

 「経営ノート」ソリューションでは、現在の売上実績や通期での売上見込みなど、重要業績指標(KPI)の管理が簡単にできる。年次・月次・週次・日次レベルで最新の業績を集計できるほか、1クリックで「経営ノート」上で見やすいグラフに変換し、簡単に経営情報を把握できる。

 両社は、今後も相互のクラウドサービスを連携するソリューションの提供を通じて、企業でのクラウドサービスの利用を促進していく。