ピー・シー・エー(PCA、水谷学社長)は、6月2日、中堅・中小企業向け基幹業務ソフト「PCA Xシリーズ」の会計ソフトが、5月27日にソフトウェア製品の品質を評価する基準「パッケージソフトウェア品質認証制度(PSQ認証制度)」の認証を受けたと発表した。

 PSQ認証制度は、コンピューターソフトウェア協会(CSAJ)が2013年6月に創設した品質認証制度。ソフトウェアの機能、信頼性、保守などのさまざまな品質に関する情報が明確に説明され、ソフトウェア上で正しく実装されていることを確認し、国産パッケージソフトウェアの品質の高さが世界で通用することを証明する。

 PCAは、これまで給与ソフトでPSQ認証制度の認証を受けていたが、今回、会計ソフトでその品質が評価・認証された。今後、他の製品も認証の取得を予定している。