エクセルソフト(名取弘人代表取締役)は、11月12日に開催されたマイクロソフトの開発者向けオンラインイベントで発表されたマイクロソフトとXamarinのパートナーシップ拡大を記念し、MSDN Subscriberを対象に「Xamarin.Android」1ライセンスと「Xamarin.iOS」1ライセンスのセットを特別価格で提供するキャンペーンを12月26日まで実施する。

 「Xamarin」は、C#でiOS、Android、Mac、Windows OS向けのネイティブアプリケーションを開発できるクロスプラットフォーム開発環境。開発環境である「Xamarin Studio」を使用して、Mac上でiOS、Android、Mac OS向けのアプリをビルドできるほか、アドインを使用することでWindows上のVisual StudioでもシングルソリューションでiOS、Android、Windows、Windowsストア、Windows Phone向けのアプリをビルドできる。

 キャンペーンでは、MSDN Subscriber向けに「Xamarin.Android」1ライセンスと「Xamarin.iOS Business」1ライセンスの計2ライセンスのセットをキャンペーン価格で提供する。価格は、年間サブスクリプションで19万8600円。1セットにつき、1MSDN Subscriber IDが必要となる。また、「Xamarin.iOS」2ライセンスなど、単体製品の組み合わせはできない。