アルプスシステムインテグレーション(ALSI、麻地徳男社長)とオプティム(菅谷俊二社長)は、6月26日、モバイルセキュリティ分野で業務提携を行い、ALSIのフィルタリングデータベースを利用した製品を、オプティムが開発し提供すると発表した。提携第一弾として、オプティムのペアレンタルコントロールサービス「mamoly」にWebフィルタリング機能を追加する。

Webフィルタリングデータベース参照イメージ図

 オプティムは、スマートデバイスをもつ子どもと保護者をサポートするペアレンタルコントロールサービスmamolyを提供している。mamolyは、保護者が子どものスマートデバイスを見守ることで、スマートデバイス利用にともなう問題から子どもを保護することができる。

 今回の業務提携により、mamolyにALSIのフィルタリングデータベースを利用して、ユーザーがカテゴリを指定してWebコンテンツを制限するWebフィルタリング機能を追加した。同機能は、制限を行いたいコンテンツの種類(カテゴリ)を指定することで、ユーザーが認識していない未知の有害サイトや、危険なWebサイトの閲覧をブロックすることができ、有害サイトや危険なWebサイトの閲覧による悪影響や被害から子どもを守ることが可能となる。

 今後、ALSIとオプティムは両社の技術を通じて、スマートデバイスを安全に利用してもらうためのさまざまな製品・サービスの提供に取り組んでいく。