デルは、中国ビジネスの新たな戦略を発表した。今後5年間で中国市場に1250億米ドル以上を投資する。

 その一環として、ベンチャーキャピタル事業(VC)のDell Venturesが中国市場に参入する。ストレージやクラウド、ビッグデータ、次世代データセンター、セキュリティなどを手がけるベンチャー企業や起業家を支援する。

 また、中国の研究開発チームを増員するとともに、新たな研究開発センターを開設し、中国市場に特化したエンドツーエンドのソリューションを開発する。

 すでにデルは2000人近いシニアエンジニアを採用している。中国科学院と連携して、人工知能(AI)分野の研究開発を行う「Artificial Intelligence and Advanced Computing Joint-Lab」も設立する。(真鍋武)