オービックビジネスコンサルタント(OBC、和田成史社長)は2月1日、「日経コンピュータ」(日経BP社発行)で実施している「パートナー満足度調査 2016」の「ERPパッケージ部門」で第1位を獲得したと発表した。

 OBCが提供するERPは、導入・運用管理や初期設定のしやすさ、システム構築の容易さなどが高く評価されている業務パッケージシステム。パッケージでありながら顧客要望への柔軟さをもち、多くの中堅・中小企業が取り組むべき「決算早期化」「管理会計」「内部統制」「IFRS」「グループ経営」などに対応するための高い網羅性と適合性を提供している。年々複雑化していく企業の課題やニーズに対応し、システムを運用するために必要となるセキュリティ管理、ログ管理など統合運用管理機能を搭載し、基幹業務を包括的に支援している。

 また、顧客とOBCをつなぐ「奉行iメニュー」を搭載し、インターネットを利用したプログラム更新や、顧客専用FAQの提供、担当者向けのスキルアップ講習、業務特別セミナーの開催など、経営者・業務担当者・システム管理者、すべての人が長く使える体制、サービスを用意している。

 パートナー満足度調査は、「日経コンピュータ」が企画・実施している調査。システムインテグレータやコンサルティング会社などのパートナー企業を対象に、ハードウェア/ソフトウェアメーカーや通信サービス事業者に対する満足度を、18分野の製品・サービスごとに調べたもの。調査は毎年実施しており、今回が18回目となる。今回の調査は15年11月12日から12月3日にかけて実施し、566件の有効回答を得ている。

 OBCでは、今回の受賞で、「製品」や「マーケティング」の項目で高い評価を得た。今後も、すべての顧客に長く使ってもらえる製品開発体制、サポートサービスを継続し、顧客の満足度向上のために力を注いでいく方針。