ラネクシー(竹田昌生社長)は4月13日、インドのステラ・インフォーメーション・テクノロジーが開発したデータ完全消去ソフトウェアの最新版「BitRaser for File」を7月に発売すると発表した。

 BitRaser for Fileシリーズは、17種類の消去に関する国際標準に対応した認証付データ完全消去ソフトウェア。PCやサーバーのディスク上に作成されるファイルやフォルダに対して、データ消去を実施してリカバリ不可能な形で完全消去することができる。

 また、データ消去完了後には監査証跡としての消去証明書を発行することが可能。これにより、企業でのマイナンバーを含む重要データの取り扱いに求められる情報漏えい対策の運用を強力にサポートする。

 ラネクシーでは、今後も情報化社会の企業リスク低減のために、セキュリティ関連ビジネスへの取り組みを強化し、外部記憶媒体を強固に制御して情報漏えいを防止する「DeviceLock」、企業内の情報のやり取りを詳細に記録する「MylogStar」と合わせて、不要になったファイルを復元できないレベルで完全消去するBitRaser for Fileを中心に、セキュリティ事業を推進していく方針。