東芝インダストリアルICTソリューション社(錦織弘信社長)は、訪日外国人対応を支援するスマートフォン(スマホ)向け音声翻訳アプリ「RECAIUS 音声トランスレータ」に、フリーミアムのプランを追加して10月19日に提供を開始した。

 音声トランスレータは、英日・日英、中日・日中、日韓の翻訳に対応した音声翻訳スマホ向けアプリ。一般的な旅行者向け音声翻訳アプリとは異なり、訪日外国人を迎える店舗や施設の支援を特徴としている。訪日外国人と店員・スタッフが交互にスマホに向かって話した内容は、テキストと音声でリアルタイムに翻訳され、翻訳結果を一緒に確認しながら会話することができる。

 今回、フリーミアムに対応したプランとして、低料金から利用できるベーシックプランと、ひと月あたりの利用時間(音声入力時間)を制限し、端末1台のみで利用できる無償のエントリープランを追加した。これまで中・大規模向けで提供してきた音声トランスレータに、小規模から利用できるフリーミアムのプランを加えることで、小売店舗、宿泊施設、飲食業、旅客運送業などの店舗や施設での利用を容易にした。同社ではインバウンドビジネスのさらなる活性化を図っていく考え。