三菱総合研究所(MRI)は2月27日、「福島復興・再生 ~イノベーション・コースト構想への期待~」というテーマでメディア意見交換会を開催した。

 「イノベーション・コースト構想」は、さまざまな技術やノウハウを有する民間企業が一体となり、福島県浜通り地域の復興と再生を目指すプロジェクト。昨年、推進企業協議会を幹事企業であるMRIが設立した。今回のメディア交換会では、イノベーション・コースト構想の現状と活動状況を報告し、福島第一原子力発電所の廃炉に向けた課題について紹介した。(BCNメディア編成部)