アズジェント(杉本隆洋社長)は12月13日、同社が販売を行っているAutonomous(自動・自立型)セキュリティ製品「Carwall」「IoTwall」の開発元カランバセキュリティ(本社・イスラエル、カランバ)のCEO&Co-founderであるAmi Dotan氏が、Auto-ISACの年次サミットでサイバー攻撃に関する講演を行うことを発表した。

 Auto-ISACの年次サミット「Start Your Enginesコンファレンス」は、12月13日から2日間にわたって米ミシガン州ディアボーンで開催され、米国運輸省道路交通安全局(NHTSA)、連邦取引委員会(FTC)、国土安全保障省(DHS)や自動車業界のサイバーセキュリティ専門家が講演を行う。

 カランバは、誤検出なしでハッキングをブロックするデモンストレーションとAutonomous Securityを導入していないベンダーでもセキュリティバグ修正に不可欠なフォレンジックデータを入手する方法を紹介する。

 なお、Auto-ISACとカランバは、米ネバダ州ラスベガスで開催されるCES 2018(18年1月9日-12日)でも講演を行う予定。