クオリティア(松田賢代表取締役)は12月14日、SHIFT(丹下大社長)が提供するテスト管理ツール「CAT」を採用し、その導入事例がSHIFTに紹介されたと発表した。

 クオリティアでは、CATの採用によって必ず発生するテスト作業をより効率的にするとともに、スケジュールや進捗状況を可視化することで製品プロモーションの計画にもCATを活用しているという。

 今回、SHIFTが紹介した導入事例では、CAT導入以前の課題と導入後の効果について、実際に使用しているクオリティアのテストチーム、そしてマーケティングの視点から語ってている。