アルプスシステムインテグレーション(ALSI、永倉仁哉社長)は1月15日、専用ブラウザ不要のスマートデバイス向けウェブフィルタリングサービス「InterSafe MobileSecurity Lite」のAndroid版を、1月29日に発売すると発表した。価格は月額300円/デバイス、年額3600円/デバイス。

 InterSafe MobileSecurity Liteは、フィルタリング専用ブラウザを使用せずにフィルタリングを実行できるスマートデバイス向けフィルタリングサービス。一般的なウェブフィルタリングサービスでは専用ブラウザをインストールする必要があるが、専用ブラウザが業務に支障をきたしてしまうことがあった。InterSafe MobileSecurity Liteを利用することで、業務効率を落とさずにセキュリティレベルも保ち、安全で快適なモバイルアクセスを実現する。

 今回、組織・企業でのスマートデバイスの活用が今後さらに増加していくことを想定し、すでに展開しているiOS版に加えてAndroid版を提供することで、利用者のさらなる拡大を進めていく。なお、対応OSの拡充により、InterSafe MobileSecurity Liteは、国内唯一のAndroid標準ブラウザでフィルタリングができるサービスとなる。