エス・アンド・アイ(S&I、藤田和夫社長)は5月28日、ソフトバンク(宮内謙社長兼CEO)が運営する「AIエコシステムプログラム」で、「パートナー・オブ・ザ・イヤー」を受賞したと発表した。

「AI エコシステムプログラム」で「パートナー・オブ・ザ・イヤー」を受賞

 AIエコシステムプログラムは、AIの活用を通じて、顧客に新たな価値と利便性を提供するとともに、パートナー企業のビジネス拡大・創出を目指すプログラム。パートナー・オブ・ザ・イヤーは、AIを活用したソリューションサービスの開発・提供で、多くの功績を上げたパートナー企業に贈られるもの。

 今回の受賞は、質問に対してAIが回答候補を導き出すFAQ支援サービス「Knowledge Discovery」と、コンタクトセンターの応対品質管理業務をサポートする「AI Log」の提供を通じて、多くの法人顧客へのAI導入・提案と市場へのAI普及活動の功績が認められたもの。今後は、特に音声認識分野でのAI利活用の促進を通じて、生産性向上とデータの活用によるさらなる価値創造など、顧客のビジネス価値向上につながるサービスを提供していく考え。