<KeyPerson  Looking back>

1万人のSAPコンサルタントで脇を固める
──磯谷元伸 NTTデータグローバルソリューションズ 代表取締役社長


 2025年のSAP ERPサポート期限や日系企業のグローバル対応の進展、デジタルビジネスへの対応、さらには「2025年の崖」への課題意識を背景に、基幹系システムの刷新需要が高まっている。NTTデータグループでSAPビジネスを専門に手掛けるNTTデータグローバルソリューションズ(NTTデータGSL)は、ERP刷新需要を追い風に年率2割近い勢いでビジネスを伸ばしている。同社が培ってきたSAP導入の独自の方法論や、NTTデータグループのグローバルでの対応力をテコに「SAPビジネスを一段と成長させていく」(磯谷元伸代表取締役社長)と強気だ。 

■磯谷元伸 NTTデータグローバルソリューションズ 代表取締役社長=https://www.weeklybcn.com/journal/keyperson/detail/20190219_166367.html

売り物は「変革の支援」
──大塚俊彦 EMCジャパン 代表取締役社長


 デルとEMCの経営統合以降、国内市場における「Dell EMC」ブランドの事業が好調だ。昨年秋に来日したマイケル・デルCEOは、成熟市場であるにもかかわらず日本での売上高が2桁成長を継続していることを明らかにしている。昨今キーワードとなっている「デジタル変革」を、どのようにしてITインフラ事業の成長につなげたのか。EMCジャパンの大塚俊彦社長に聞く。 

■大塚俊彦 EMCジャパン 代表取締役社長=https://www.weeklybcn.com/journal/keyperson/detail/20190312_166640.html

「新技術」を「新ビジネス」に結びつける
──本間 洋 NTTデータ 代表取締役社長


 新しいビジネスをITで創り出す動きが一段と加速する――。NTTデータの本間洋代表取締役社長は、2019年の情報サービスビジネスの方向性をこのように話す。NTT研究所の研究成果や世界の先端企業、スタートアップ企業の新技術を貪欲に取り入れ、ユーザー企業の新ビジネスの創出に役立てる。「新技術」を「新ビジネス」に結びつけることでビジネスの拡大につなげる考えだ。また、NTTグループの海外事業の再編が急ピッチで進んでいる。NTTデータはグローバルでトップクラスのSIerの地歩を固める絶好のチャンスと捉え、グループ連携を追い風に海外ビジネスの成長に一層弾みをつける。 

■本間 洋 NTTデータ 代表取締役社長=https://www.weeklybcn.com/journal/keyperson/detail/20190115_165810.html