ソリトンシステムズ(ソリトン、鎌田信夫社長)は、Office 365をモバイルで、より安全・快適に利用するためのスマートフォン用アプリ「MailZen(メールゼン)」を11月5日に発売した。

 MailZenは、Office 365のメールを中心とするモバイルワークに必要なさまざまな機能を揃えたスマートフォン(iOS、Android)用ソフト。Office 365専用に開発したコンテナ技術を搭載し、高いセキュリティとともに、優れた操作性と高速なレスポンスを実現している。具体的には、セキュリティと利便性のジレンマを解決するために、スマートフォン内に完全に分離した暗号化された仕事領域「セキュアコンテナ」を構築、安全にデータを内部に保存する方式を採用した。

 また、Office 365のメールやスケジュールをバックグランドで自動的に同期し、ユーザーはアプリを起動してすぐにメールやスケジュールを確認できる。レスポンスや操作性は従来のキャッシュをもたない製品とは異なり、高速・快適に利用できる。さらに、利用頻度が高いメールとスケジュールの新着情報は、アプリ起動時のホーム画面に表示するなどの工夫も行っている。そのほか、セキュアブラウザー、連絡先、ドキュメントの閲覧・編集、ファイルサーバー接続・自動同期などの機能も備えている。

 なお、利用環境によりMailZenゲートウェイやVPNを組み合わせたメニューも用意しており、電子証明書によるデバイス認証やクラウドサービスのIPアドレス制限などにも対応する。MailZenアプリの設定・管理は、クラウド上のMailZen管理ポータルで実施する。

 価格は「MailZen Basic」が月額600円/ID、「MailZen Advanced」が月額800円/ID、「MailZen Enterprise」が月額800円/ID。