ATENジャパン(鄧鴻群社長)は4月17日、4ポートUSB HDMIマルチビューワイドスクリーンLCD KVMドロワー(デュアルスライド対応)「CL3884NW」を発売したと発表した。税別価格は42万円。

4ポートUSB HDMIマルチビューワイドスクリーンLCD KVMドロワー「CL3884NW」

 新製品は、18.5インチLEDバックライト付きLCDモニター、キーボード、タッチパッドを、1Uサイズでマウントできるスライドハウジングに収納することで省スペースを実現。効率的なソリューションを提供する。

 リアルタイム監視機能が行えるようデュアルコンソール出力を装備。両方の出力で、 クワッドビュー、ピクチャ・イン・ピクチャ(PiP)、ピクチャ・バイ・ピクチャ(PbP)、ピクチャ・オン・ピクチャ(PoP)といった各種表示モードが制御できる。表示モードにはさまざまなレイアウトオプションがあり、表示するソースをカスタマイズできる。

 さらに、最大2段階のカスケード接続に対応しているため、最大16系統のビデオソースを表示/制御することが可能。これらのビデオソースは、独立したキーボードとマウスで同時に表示したり制御したりすることができる。