オービックビジネスコンサルタント(OBC)は、基幹システムの導入・運用をOBCがオールインワンサービスで提供する「奉行V ERP Premium Edition」を6月22日に発売した。

「奉行V ERP Premium Edition」の特長

 奉行V ERP Premium Editionは、「2025年の崖」問題を含め企業に求められるDX対応への支援と、クラウドERPパッケージ「奉行V ERP」の導入・運用をオールインワンサービスにして提供するもの。環境構築から導入支援・教育、運用管理などのフルサポート体制のもと基幹システムの導入・運用を実現し、短期間で基幹システムを移行することで、DXを成功させたい企業をサポートする。

 具体的には、奉行V ERPの会計・人事労務それぞれのカテゴリーでフルラインアップを用意。顧客の業務領域をフルカバーして利用できる。また、顧客の業務環境に応じて、20ライセンスまで自由に選択することが可能。業務環境が変化しても、必要なライセンス数に変更して運用することができる。

 顧客の要望に応じた導入計画・運用設計と、顧客に合わせた最適な教育により、短期間で確実なシステム稼働を支援する。さらに、24時間365日体制で顧客のシステムを運用監視する。プログラムとクラウド環境のメンテナンス作業を行い、常に最新の運用環境を提供する。