日本オラクルは11月19日、三澤智光氏が12月1日付で執行役社長に就任すると発表した。現執行役CEOのケネス・ヨハンセン氏は11月30日で執行役を退任する。

 
 三澤氏は富士通を経て、1995年に日本オラクルに入社。専務執行役員テクノロジー製品事業統括本部長、副社長執行役員データベース事業統括、執行役副社長クラウド・テクノロジー事業統括などを歴任。16年3月に日本オラクルを退社し、日本IBMに移籍。取締役専務執行役員IBMクラウド事業本部長を務めるなどクラウド事業をけん引したが、今年10月には米オラクルのシニア・バイス・プレジデントに就いていた。