クオリティアは、「迷惑メール対策リプレイスキャンペーン」を3月16日に開始した。今回のキャンペーンは、対象製品からクオリティア製アンチスパム「Active!hunter(アクティブ ハンター)」へリプレイスする場合に、企業・団体向けのスタンダードライセンスを初年度半額で提供するもの。

 対象製品は、シマンテックの「Symantec Messaging Gatewayシリーズ」。Active!hunterスタンダードライセンス(初年度)のリプレイスキャンペーン価格は、100ユーザー14万3000円(通常28万6000円)、250ユーザー22万8000円(通常45万6000円)、500ユーザー34万7000円(通常69万4000円)、1000ユーザー49万3000円(通常98万6000円)。キャンペーンの適用期間は、9月30日までの納品となる。

 同社では、このキャンペーンによって「問い合わせに対し回答が遅れがちな海外製品のサポート体制に不安を感じている」「既存製品のサポート終了通知を受けリプレイスを検討している」「アプライアンスを買いなおすにはコストがかかり過ぎる」「最近、日本語のスパムメールが目に見えて増えた」などの課題を解決していく。