QNAPの正規代理店であるフォースメディアは、QNAP NASの新機種として、デュアル2.5GbEポート、デュアルM.2 NVMe SSDスロット搭載NASの「TS-x73Aシリーズ」を発売した。

TS-873A

 TS-x73Aシリーズは、AMDRyzenクアッドコアプロセッサー、二つの2.5GbE RJ45ポート、二つのM.2 NVMe SSDスロット、二つのPCIe Gen3スロットを備えており、マルチクラウドバックアップ、クラウドストレージゲートウェイ、さまざまなデータ保護ソリューションなどと連携することで、ストレージスペースの柔軟な拡張性をサポートする。

 デフォルトでQTSオペレーティングシステムを搭載している一方で、QuTS hero ZFSオペレーションシステムに変更することも可能。このため、多様なアプリケーション要件の利用用途に応じて、ユーザーはOSを柔軟に選択することができる。

 CPUには、AMD Ryzen V1000シリーズ V1500Bクアッドコアプロセッサーを搭載し、最大クアッドコア/8スレッド、最大2.2GHzのTurbo Core対応により、優れたシステム性能を実現する。また、標準で8GB搭載のRAMは最大64GBまで拡張可能で、ECCメモリにも対応する。

 二つの2.5GbE RJ45ポートと二つのPCIe Gen 3スロットを装備し、5GbE/10GbEネットワークをフレキシブルに展開できる。二つの2.5GbE RJ45ポートは、ポートトランキングを使用することで最大5Gbpsの転送速度を達成でき、1GbE/100MbEの速度といった下位互換性にも対応する。

 QtierテクノロジーとSSDキャッシング対応の二つのM.2 NVMe SSDスロットにより、安定したストレージ最適化が可能。さらにインターフェース拡張カードをインストールすることで、ストレージ拡張デバイスとの接続も可能となる。

 ビデオプロセッシングまたはVMへのGPUパススルー用に、エントリーレベルのNVIDIAグラフィックカードをサポート。優れたグラフィックパフォーマンスにより、スムーズなビデオ・オーディオ編集ワークフローと4K高品質ビデオ出力再生パフォーマンスを実現し、NAS画像処理とGPUコンピューティングを高速化する。

 コンテナ化アプリケーションと多様なオペレーティングシステムを搭載した仮想マシンをホストする。また、QTSオペレーティングシステムを装備し、ZFSベースQuTS heroにも切り替えが可能で、大きなフレキシビリティを実現する。

 価格は、単体モデルがオープン。HDD搭載モデルは「TS-873A」(1TB×8)が29万円から、「TS-673A」(1TB×6)が23万5000円から、「TS-473A」(1TB×4)が19万円からとなる。