シュナイダーエレクトリックは、プログラマブル表示器のリーディングブランド「Pro-face by Schneider Electric(Pro-face)」の新しい産業用ディスプレイとして「FP6000シリーズ」を8月16日に発売した。

FP6000シリーズ

 FP6000シリーズは、パソコンと組み合わせて制御盤に直接組み込みができるタッチパネルディスプレイ。過酷な産業環境下でハイレベルな操作やデータ表示を実現し、デジタル化された製造現場での現場力の活用を支援する。

 22型ワイドから10型ワイドまでの全7サイズでラインアップを展開。静電容量式タッチパネルを採用したワイドモデルは、高い解像度やガラストップデザインでハイレベルな視認性を実現しながら、産業現場で静電容量式タッチパネルの課題とされてきたノイズの影響をノイズフィルター機能やタッチの検出精度を調整するタッチモードで抑えることで、スマートフォンやタブレット端末のような直感的なジェスチャー操作を実現した。

 劣悪な環境下でも使用できるよう、高温から低温下での動作保証や各種安全規格、衛生環境規格にも対応しており、装置・設備の情報表示に新たな選択肢を提供する。

 また、FP6000シリーズは無償保証期間を従来品よりも長い24カ月に設定しているほか、Pro-faceブランドの強みである国内自社拠点での修理対応や国内での最終組み立てを実施し、迅速な出荷体制を整えている。さらに、シュナイダーエレクトリックがもつグローバル拠点を起点とした海外でのアフターサービスなども提供する。