ネットワールドは、Citrix CloudとMicrosoft Azure Virtual Desktop(AVD)を組み合わせた「Citrix Cloud with AVD」の販売を強化し、「VDI一括サポートサービス for Citrix Cloud with AVD」を全国の販売パートナー経由で9月21日に提供を開始した。

Citrix Cloud with AVD

 コロナ禍が続く中、快適でセキュアなリモートワーク環境を用意することが重要な課題となっている。AVDとCitrix Cloudを組み合わせることで、AVD単体では実装できない細やかな環境設定や高度なセキュリティ機能をCitrix Cloudが補完し、さらにCitrixならではの機能でユーザーエクスペリエンス向上が可能なことから、両者を取り扱うネットワールドでは、Citrix Cloud with AVDを推奨している。

 しかし、セキュリティや利便性が向上する一方で、導入ユーザーにとって、問い合わせ先やサポートがメーカーごとに分断されてしまうというデメリットが発生し、どちらにサポートを依頼するべきかわからず、迅速に対応できないという声が多くあることを受け、今回、VDI一括サポートサービス for Citrix Cloud with AVDを提供する。

 この一括サポートサービスでは、ネットワールドのウェブヘルプデスクシステム「TEC-World」から問い合わせを受け付け、Citrix CloudとAVDに精通した専任エンジニアが、Citrix Cloud with AVDを運用する顧客の技術的な困りごとに対応する。障害時切り分けからメーカー問い合わせまで、両メーカーに精通したネットワールドだからこそ提供可能なユニークなオフサイトサポートを提供する。

 24時間365日受付可能で、サポート対応は同社営業時間内(平日9時から17時30分/祝日、年末年始、同社が定める休業日を除く)。サポート対象製品は、Citrix Virtual Apps Service(Advanced Edition)、Citrix Virtual Desktops Service(Standard Edition)、Citrix Virtual Apps and Desktops Service(Advanced/Premium Edition)、Azure Virtual Desktopとなる。

 参考価格は、10インシデントで年額33万円。