SAS Institute Japanは9月30日、新社長就任会見を開いた。9月1日付で社長に就任したマイケル・キング氏が日本での事業戦略を説明し、特にパートナー戦略を最重要視しているとの考えを示した。

 キング社長は「日本は、SASにとって最も重要なマーケットの一つであり続けている」と強調した。さらに「お客様やパートナー企業のデジタルトランスフォーメーションの支援をすることが、われわれにとって重要な社是になっている」とし、「日本の企業や社会に対し、インパクトをもたらせるような貢献をしていきたい」と語った。
 
マイケル・キング 社長