クオリティアは、エアネットが販売する「All in Oneメール Gateway」シリーズの受信メールセキュリティを大幅に向上する「セキュリティプラス」のコアエンジンとして標的型メール攻撃対策ソリューション「Active!zone」の提供を開始した。

添付ファイル分離イメージ

 「ALL in One メール Gateway セキュリティプラス」は、「スパムメールフィルタ」「2段階のウイルスメールフィルタ」「SANDBOXによるリアルタイム解析」に加え、SANDBOXが安全と判断できなかった添付ファイルを本文から分離し、受信者にウェブ画面での安全確認を強制化。添付ファイルからのマルウェア感染などのリスクを徹底的に遮断できる。また、なりすましの可能性が高いと判断されたメールへの警告やメール本文内のURL、ハイパーリンクを無効化し、巧妙化するフィッシングメールにも有効な対策ができる。

 今回、このコアエンジンとして、Active!zoneが使われ、エアネットのデータセンターでISPとして長年培ってきたメールシステム運用実績のもと提供される。