日本ユニシスは11月1日から、海外・県外観光客向け沖縄路線バス周遊アプリ「Okinawa Transport One Pass(OTOPa、オトパ)」をJTB沖縄に提供する。観光客の利便性向上や周遊促進が目的。

OTOPa

 OTOPaは、紙チケットで販売していた沖縄本島内の路線バス周遊パスをデジタル化。アプリ内で購入・決済が可能となるため、販売所を介さずに周遊パスが購入できる。アプリで取得した利用者の移動データは、これまで把握できていなかった路線バスにおける観光利用のマーケティング施策に活用できる。

 チケットのデジタル化によって人と人との接触を最小限化。乗車時はアプリに表示されるQRコードを乗務員に提示することで利用できる。今後は、経路検索や観光施設への入場、土産物や飲食店の割引特典などの観光周遊パス機能、QRコード決済サービスとの接続による店舗決済機能など、順次観光商材の増加を予定している。