SAS Institute Japan(SAS)は、日本テラデータ(テラデータ)と製薬業界のDX(デジタルトランスフォーメーション)強化に向けて協業する。

製薬業界向けAIソリューション

 SASのクラウドネイティブなAIプラットフォーム「SAS Viya」と、テラデータのクラウドデータ分析プラットフォーム「Teradata Vantage」を連携。データ収集からAIを活用したデータ解析処理の実装までをワンストップで実現する製薬業界向けAIソリューションを提供する。

 AIソリューションは研究、開発、製造、営業、マーケティングなどで、製薬企業のバリューチェーン全体でAI活用を推進し、最適化するためのデータ分析基盤を提供。ユーザー企業はバリューチェーンで扱う全てのデータへ容易にアクセスでき、データ準備、解析・モデル化、モデルの実装が可能となる。また、作成したモデルはSAS Viyaで管理、公開され、再利用できる。