ニュース

コニカミノルタジャパンがオフィス改革支援の新サービス、自社実践の成果を事業に反映

2022/09/22 14:37

 コニカミノルタジャパンは9月21日、空間デザイン事業に関する取組みについてメディア説明会を開催した。説明会では2021年7月にリニューアルした本社オフィスで自社実践した検証結果と、コロナ禍でオフィス改革を支援した事例を紹介。合わせて、オフィス改革支援の新サービスとして「Programming Design Task Flow」を発表した。
 
オフィス改革支援の新サービス「Programming Design Task Flow」を発表

 「Programming Design Task Flow」は、各組織の役割やワークスタイルを行動特性の観点からロジカルに分類・分析し、オフィスのレイアウトやデザインに落とし込む手法。プロジェクト方針検討(社員にヒアリングし、ビジョンを模索)、理想のワークプレイスのインプット/アウトプット(ワークプレイス勉強会、ツアー、ワークショップ、アンケート)、ワークプレイスの検討(ワークスタイルの分析・整理、基本方針策定)、デザイン(レイアウト作成、デザイン検討、コスト・スケジュール計画)の四つのステップを経て、直感的な感覚に頼らない課題解決型の働く場を作り上げるサービスだ。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  5. 企業向けIT製品の導入事例情報の掲載が可能(登録および更新)自社の導入事例を無料でPRできます。
  6. ※会員登録フォーム内、「ITベンダー登録」欄での申請が必要です。
  • 1

関連記事

コニカミノルタジャパン 需要予測「AIsee」受注400件を視野 小売りや飲食で手軽に使えることが人気に

コニカミノルタジャパンとワークスHI 従業員スキルを計画的に転換 タレントマネージメントで事業変革を推進へ

コニカミノルタと応研、中小製造業向け生産管理ソリューションの販売で協業

外部リンク

コニカミノルタジャパン=https://www.konicaminolta.jp/business/

おすすめ記事

 
 

『週刊BCN』デジタル版 無料進呈キャンペーン

無料会員登録で6号プレゼント!!【9/30まで】

× ◆無料会員登録はこちらから>>