ニュース

サイバーリーズンが「Cybereason Partner Summit2023 Autumn」を開催 XDR、モバイルセキュリティを注力商材に

2023/12/21 09:00

週刊BCN 2023年12月18日vol.1996掲載

 サイバーリーズンは11月29日、パートナーを対象にしたイベント「Cybereason Partner Summit 2023 Autumn」を開催し、2024年度のビジネス戦略や製品アップデートについて解説した。主力のEDR(Endpoint Detection and Response)製品に加えて、XDR(Extended Detection and Response)製品とモバイルセキュリティ製品を注力商材として、パートナーとの協業により拡販を目指す方針を示した。
 
山野 修 社長

 山野修社長は、近年、顧客数が大幅に増加していると紹介し、主力のEDR製品「Cybereason EDR」が大手企業だけでなく中堅企業でも採用が進んでいることなどを要因として挙げた。「今後は、EDRをアンチウイルスのように普及させる」と語り、MSSP(マネージドセキュリティサービス事業者)からの提供を強化し、中堅・中小企業が利用しやすい環境を整えるとした。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  • 1

関連記事

<サイバー攻撃に打ち勝つ最新セキュリティ> XDR編 サイバーリーズン EDRで培った高い検知能力が強み

サイバーリーズン DXを成功させるサイバーセキュリティ強化策 必要なのは感染した後の検知と対処の仕組み

外部リンク

サイバーリーズン=https://www.cybereason.co.jp/

落合陽一×HPE田中泰光対談企画

日本企業がテクノロジー活用で競争力を発揮するためには何が必要か?

× こちらから>>