独立系ITコーディネータ(ITC)の使命は、ITの活用によって中小企業の経営を支援することにあると私は考えている。しかし、実際には支援先にITシステム導入を促すことに終始して、本当の意味で経営を支援できていない独立系ITCが少なくないと感じている。その理由は、ITCの多くがSE出身で、経営の知識や専門領域をもっていないことにある。