中小企業のIT経営を支援していると、経営者の売り上げや原価管理がずさんなことに驚くときがある。例えば、製品の配送作業に従事していた中小の製造業の経営者に、「そのトラック1台分の出荷で、儲けはどのくらいですか」とたずねたところ、「わからない」という答えが返ってきた。案件ごとの収支や粗利をたずねても、売上額などの大まかな数字を答えるだけで、実数を把握していない──そんな中小企業の経営者は、意外に多いのだ。