企業システムの画面は、なぜダサいのか。画面デザインに予算をかけてこなかったからだ。SIerの強みは、ユーザー企業の業務を知り尽くし、現場で役立つシステムを構築するところにある。デザイン性はアピールポイントではないし、ユーザー企業も画面に関する要求をすることはほとんどない。その結果、企業システムはどれでも似たような画面構成で落ち着いている。「SIではデザインが空白地帯」とSIエージェンシーの木原真代表取締役社長。デザイン性の高さが同社の強みとなっている。(取材・文/畔上文昭)