SCSKと組み込み主要6社からなるAUTOSAR準拠「QINeS(クインズ)」OSの開発陣営に当初から参画しており、AUTOSARと関連するソフトウェアの開発手法の改善と品質の最適化に尽力しているビジネスキューブ・アンド・パートナーズ(Biz3、ファン・マヌエル・エステベス社長)。同社は車載用ソフトウェア開発に特化した国際的な成熟度モデルである「Automotive SPICE(オートモーティブ・スパイス)」の普及促進のコンサルティングサービスに力を入れている。(取材・文/安藤章司)