福岡県福岡市を本拠地とするピー・ビーシステムズは、ユーザー企業がクラウド化するうえで必要なインフラ構築を得意としている。「セキュアクラウドシステム構築事業(SCL事業)」と呼ぶビジネスが堅調に推移しており、さらに、最近はVR超3Dシアター技術を製品化して新規顧客の開拓に成功。この技術をベースにビジネスを手がける「エモーショナルシステム事業(EMO事業)」が急成長を遂げている。今後も、SCL事業とEMO事業の二本柱で収益増を確保していく方針だ。(取材・文/佐相彰彦)