ユーエスエスは、金融や流通・小売業向けのシステム開発に強いSIerである。創業期から「元請け」受注を重視。1970年代当時、中小システムベンダーではまだ珍しいOHPを使ったプレゼンテーションによる提案型営業を実践してきた。90年代からは業界に先駆けて自社開発の業務パッケージをベースとするSIに参入している。今後はシステムによる「効率化」から「快適さ」をより重視する提案へとシフトすることで、競争力を一段と高めていく方針だ。(取材・文/安藤章司)