デジタルトランスフォーメーションの観点で、市場において優位に立つには、まず企業内部からデジタル変革していく必要がある。調査会社のIDCによれば、2017年の国内企業のIT支出の33%がデジタルトランスフォーメーションに利用され、18年にはIoTデバイスの国内設置台数が9億台にのぼる。そうしたなか、当社はクラウド、エンタープライズモビリティ・IoT、データセンター・ビッグデータ解析、コンシューマテクノロジーなどの分野で投資を継続し、ビジネスユーザーが求めるテクノロジーとコンシューマテクノロジーを融合したソリューションの提供で差異化を図っていく。

201801111851_1.jpg

ティージェイ・
トロージャン
社長&CEO

 当社でも、第三のプラットフォームとデジタルトランスフォーメーションの展開で投資を続ける。これによって、既存のビジネスプロセス改善や情報化を加速し、良質なサービスをユーザー企業と取引ベンダーに提供することが可能となる。その結果、ユーザー企業と取引ベンダーが進めるデジタルトランスフォーメーションの進展にも貢献できる。

 当社は18年2月14日に、東京・渋谷ヒカリエに場所を移して恒例イベント「SYNNEX ICT Conference」を開催する予定だ。そのイベントでは、デジタルトランスフォーメーションがもたらす企業改革について意見交換を進めていく。ベンダーが提供する最先端のソリューションやデジタルトランスフォーメーションの事例などを、パートナー企業に紹介できることを楽しみにしている。