人事

マキシム・ジャパン
代表取締役社長に、林孝浩氏が12月5日付で就任。2003年入社。米国本社マネージングディレクターを兼務。
12月5日
 

提携

米Mastercardと米マイクロソフト
デジタル認証のイノベーションで提携。必要なときにいつでも、誰でも自分のデジタル認証を安全かつ即座にでき、個人が日々使用するデバイスに自分の認証データを入力、制御、共有できるサービスの提供を目指す。
12月7日

ERASとo9 Solutions Japan
SCM領域で業務提携。AIを活用したSCMソフトウェア開発と導入、コンサルティング業務を推進。
12月7日

トランスコスモス
中国聯通上海支社とスマートリテール分野で戦略的に提携。企業にスマート店舗基盤と、オンラインとオフラインを融合したトータル運用サービスをワンストップで提供。
12月7日

NTT西日本
AIを用いたコールセンター高度化に向けた実証実験で協力。国内初、市民問い合わせデータからFAQを自動生成。
12月7日

トレタ
城南信用金庫と飲食店向けIT活用の支援で提携。無断キャンセル対策など、飲食事業者の生産性向上が目的。
12月6日

ITコーディネータ協会
城南信用金庫と提携。中小企業のIT導入・活用を支援。
12月6日

凸版印刷
みずほ銀行とAIを活用した校閲・校正システムの実証実験を開始。みずほ銀行の広告制作物における校閲・校正業務の自動化を検証。
12月6日

ソフトクリエイトとエクスジェン・ネットワークス
統合ID管理ソリューションのクラウド提供で業務提携。IDプラットフォーマーとして企業ITの効率化と安全性を強化。
12月6日

ソフトブレーン・サービス
佐賀ダイハツ販売と人型ロボット「Pepper」で営業代行の実証実験。新車販売商談時の試乗率が1.89倍に。
12月6日

Phone Appliとランドスケイプ
企業における名刺の利活用の向上で協業。企業データベースに基づいた企業・事業所の名寄せを実現。
12月5日

リバースプロジェクトとNECソリューションイノベータ
共創事業プラットフォーム「共共プロジェクト」を発足。SDGsを起点とした社会課題解決や新たな事業創出を目指す企業や団体などが集まり、それぞれの強みやリソースを生かして共創していくための機会を提供。
12月5日

ABEJAとグーグル
AI領域で協業開始。AIの社会実装を推進。
12月4日

日立製作所
日立(中国)と中国の医薬品メーカー、石薬集団がスマート製造に向けた協業の強化に合意。医薬品製造管理システムやデジタル統合監視制御システムの導入を拡大。
12月4日

アドダイスとAJS
半導体製造工場向けのAIサービスの販売・導入支援で提携。日本企業の単調反復判断の自動化とメイドインジャパン品質の両立を支援。
12月4日

ネクストエナジー・アンド・リソース
米InfiswiftとIoTプラットフォームを共同開発。蓄電池などのリソース制御の高速応答を実現。
12月4日

freeeとメリービズ
「シンプル確定申告」サービスにおいて協業開始。よりスピーディーな会計処理を実現。
12月4日

Blueship、NTTデータ、クニエ、キヤノンマーケティングジャパン
東京都と「RPAによる作業自動化の共同実証実験」の実施で協定。自治体業務へのRPAの導入効果を検証し、都庁の業務見直しや効率化の推進を目指す。
12月3日

アライドテレシス、森ビル、きんでん
ビルの中央監視模擬システムに対するネットワーク設定のバックアップと自動復旧(AMF)、特有のデバイスのホワイトリスト化とアクセス制御(SES)機能の有効性を確認する共同検証を実施。セキュアでレジリエンシーな制御ネットワーク提供が可能なことを確認。
12月3日

Nextremer、富士通、高知県
AIを活用した農作物の生産予測モデルを構築し、システムの実証を開始。生産者の安定的な生産と取引を支援。
12月3日

日立システムズと図研ネットウエイブ
社会インフラや大規模施設の防犯・安全対策を支援する分野で協業。各種施設の中央管理室でこれまで個別に管理していた監視カメラや入退室管理システム、警報器や各種センサーの情報、警備員へ指示を出すシステムなどを一元的に管理。
12月3日

テラドローンとヤナイ・ソフトウエアー
ドローンで撮影した屋根画像の活用で業務提携。屋根点検・工事事業者を屋根点検と点検後の図面化作業から開放。
12月3日

ヴイ・インターネットオペレーションズ、エイブリッジ
神戸市立須磨海浜水族園と水中生物の行動分析に関する実証実験を実施。呼吸回数カウントや特殊行動の発見など、研究材料の根拠となるデータを効率的に取得。
12月3日
 

買収

アビームコンサルティング
シンガポールのLightStream Analyticsを買収。東南アジア地域のデータアナリティクスサービスを拡充。
12月6日
 

設立

楽天
インド・バンガロールに「楽天技術研究所」を開設。ディープラーニングやマシンビジョン、物流ロボティクスを中心に研究。
12月3日

トランスコスモス
インドネシアにおいてEC子会社「Transcosmos Commerce」を設立。日本をはじめとする世界各国の企業が持つ商品を、インドネシアの消費者に提供。
12月3日
 

社名変更

東芝クライアントソリューション
19年1月1日付で社名を「Dynabook」に変更。社名の変更とともに、新しいビジョン「コンピューティングとサービスを通じて世界を変える」を制定。
12月3日
 

事例フラッシュ

富士通
アフラックが、即時支払いサービスでセキュアなオンライン認証サービスを導入。がん保険の診断給付年金の迅速な支払いが可能に。
12月6日

パソナグループ
SOMPOホールディングスグループのプライムアシスタンスが、健康経営ソリューション「COMORE BIZ」を採用。科学的エビデンスに基づいたストレス軽減策を推進。
12月6日

日本IBM
山口県が、「被災者支援業務システム」を構築。19市町でり災証明書発行および被災者台帳管理機能を共同利用。
12月5日

SAS Institute Japan
自治医科大学が、循環器疾患予防研究にAI技術を活用。社会課題解決を目指す「Data for Good」活動に貢献。
12月5日

ヌーラボ
NTTドコモが、関係会社を含む1万人の業務管理ツールとして「Backlog」を導入。チームのコラボレーションを促進。
12月5日

フューチャーアーキテクト
佐川急便が、配送伝票入力業務の自動化に向け、AIシステムの開発を開始。人とAIが協働する業務モデルをデザインし大規模な改革を推進。
12月4日

ナレッジスイート
社会保険労務士法人アドバンスが、国産クラウド型統合ビジネスアプリケーション「Knowledge Suite」を導入。働き方改革に取り組み、クライアントの案件管理効率化と可視化を推進。
12月4日

セールスフォース・ドットコム
三井住友海上が、情報プラットフォームの展開を全代理店に拡大。デジタライゼーションを進化させ、業務プロセス改革と販売競争力強化を推進。
12月4日

アクティブコア
ミズノが、公式オンラインショップのマーケティングオートメーション基盤として「activecore marketing cloud」を採用。行動履歴・属性情報・購買履歴など、会員に関するさまざまな情報を統合。
12月4日

テラスカイ
ミサワホーム不動産が、セールスフォース・ドットコムの画面開発サービス「SkyVisualEditor」を採用。業務システムのユーザーインターフェースを刷新し、効率化を推進。
12月3日

ニッセイコム
吉福エンジニアリングが、アフターメンテナンス業務向け基幹システム「GrowOne メンテナンス」を採用。いつ、どんな修理を行ったか、前回はいくらで見積を出したかといったことを確認する時間を短縮。抜け漏れやミスの削減に貢献。
12月3日

三井情報とSAPジャパン
三井物産が、海外拠点基幹システムを約1年で移行するプロジェクトを開始。グローバルで約40カ国の海外拠点で使用している、SAP ERPをシステムコンバージョン方式で「SAP S/4HANA」へ移行。19年秋の本稼働を予定。
12月3日