人事

日本マイクロソフト
代表取締役社長の平野拓也氏が8月31日付で退任し、9月1日付で米本社ワンマイクロソフト パートナー グループバイスプレジデント グローバル システム インテグレーター ビジネス担当に就任。
7月3日
 

提携

サイバートラスト
大日本印刷と業務提携を結び、イスラエルのVDOO社のIoT機器向け脆弱性対策ソリューションの提供を開始。ファームウェア診断によるIoT機器の開発過程での脆弱性発見や品質向上、運用中のIoT機器のセキュリティ対策を支援。
7月5日

博報堂DYメディアパートナーズ、trippiece、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム
「地域創生 DMP(データ・マネジメント・プラットフォーム)」を共同開発。旅行に関連したデータを活用した地域創生の取り組みを開始。地域創生施策のデータドリブンマーケティングのPDCA サイクルの実現を目指す。
7月5日

電算システム
米Looker Data Scienecesとパートナー契約を結び、クラウド型BIソリューションの販売を開始。導入支援に加え、データエンジニアリングの付加価値サービスも提供。
7月5日

オプティムと兵庫県丹波県民局
スマート農業を活用した特産物の生産力強化に向けた共同事業を実施。検知可能な病害虫の拡充および病害発生状況のAIによる早期検知手法の確立、ドローンによるピンポイント農薬散布テクノロジーを組み合わせた病害虫防除体系の構築を目指す。
7月4日

日本ユニシス、大津市、京阪バス
持続可能なまちづくりの実現に向けてMaaS推進で協定。19年秋に大津市内でMaaSアプリを用いた実証実験を行い、地域内移動の利便性向上、誘客・周遊の促進の効果を検証予定。
7月4日

オートマティゴとインフォアジャパン
クラウドコマースネットワークの日本初のアライアンスパートナー契約。日本企業のサプライチェーンの変革を支援。
7月4日

NTTとJTOWER
第5世代移動通信システム時代のシェアリングモデル推進で資本・業務提携。5Gの効率的な早期エリア展開、通信不感エリアの縮小などに貢献。
7月4日

Live SmartとTuya Global
日本国内におけるスマートホームの普及を目的に業務提携。家電製品をIoT化するソリューション「Tuya Smart」とスマートホームサービスの連携を開始。
7月4日

KDDIとソフトバンク
基地局資産を相互利用し、地方における第5世代移動通信システム(5G)のネットワークの早期整備を共同で推進することで合意。準備室を設置し、今秋から北海道旭川市内、千葉県成田市内、広島県福山市内で共同実証を展開。
7月3日

BlackBerryとLGエレクトロニクス
世界の主要自動車メーカー向け製品の開発支援を目的とした新たな共同供給で契約。コネクテッドカー/自動運転技術の発展を牽引。
7月3日

協和エクシオ
AIの構築・コンサルティングなどを行うセカンドサイトと資本・業務提携に関して契約。AIを活用したアナリティクス・ソリューション提供に関する協業を推進。
7月3日

SBペイメントサービスとセカンドサイト
決済データとAI活用サービスの共同開発で資本・業務提携。EC市場の発展を推進。
7月3日

ユーザーローカルと愛知県豊明市
チャットボットを活用した住民向け自動応答サービスの実証実験を開始。織田信長をモチーフにした豊明市のPRキャラクター「のぶながくん」が市民からの問い合わせに対応。
7月3日

ミロク情報サービスと島根銀行
地域経済の活性化と地域における中小企業の事業活動促進で業務提携。ERPシステムやM&A・事業承継支援などのサービスを提供し、顧客の事業活動を支援。
7月3日

アイアクトとアシスト
異種のAIを適材適所で活用した人事部門向け採用業務の自動化ソリューションで協業。採用業務における書類や面接の内容を機械学習で分析し、採用業務のプロセスを大幅に効率化。
7月3日

ソフトバンクとイオン九州
ラストワンマイルの物流効率化を目指して協業。ネットスーパーの22時以降の夜間配送をイオンショッパーズ福岡店で実証実験。
7月2日

SCSK
マツダ、ひろしま産業振興機構と連携し、将来の自動車開発を支えるソフトウェア人財の育成プラットフォーム構築支援を開始。地域の学生/企業育成を視野に入れ、開かれた育成プラットフォーム構築を目指し地域人財の底上げを推進。
7月2日

アドバンテッジリスクマネジメント
健康AI事業を推進するヘルステック企業のライフログテクノロジーと資本・業務提携。総合健康経営プラットフォーム事業の強化・拡大を目指す。
7月2日

ACCESS
仏Digital Airwaysと協業。音声起動による車載向け予約・支払いサービスを実現。
7月2日

コージェントラボとJBアドバンスト・テクノロジー
紙業務のデジタルトランスフォーメーションで協業を開始。各社製品とのエコシステムで企業のペーパーレス化を促進。
7月1日

ミツイワ
次世代イベント・ドリブン型アプリケーション開発プラットフォームの販売に関して、大興電子通信と二次販売で契約。日本企業のIoT導入を支援。
7月1日
 

買収

英Blue Prism
Thoughtonomyの買収に合意。クラウド上のインテリジェントオートメーション能力を拡張。
7月4日

NTTデータ
独子会社を通じて、タイのISS Consulting(Thailand)の連結子会社化に向けた株式譲受について最終合意。タイにおけるSAP事業の拡大やNTTデータグループが保有する顧客基盤およびソリューションを活用したクロスセル、日系企業向けのビジネス拡大を目指す。
7月4日

リコー
CSP(Contents Service Platform)のグローバルベンダー、ドキュウェアの全株式取得について合意。中小企業の業務のIT化、自動化、省力化による生産性革新の支援をグローバルで強化。
7月2日
 

設立

野村総合研究所とQUICK
情報システム開発を行う新会社の共同設立に関して合意。商号は未定。19年10月1日に設立予定。
7月4日
 

事例フラッシュ

日本IBM
乃村工藝社の委託で浜松科学館のAIを活用した来館者向けの科学学習情報システムを構築。展示アイテムと連動させ、来館者から次々と興味を引き出すような能動的で双方向な学びを実現。
7月5日

アイティフォー
百五銀行がNICE Actimize社製のマネーロンダリングおよびテロ資金供与対策システムを採用。国際標準の機能を装備し、審査後の追加要件に対する開発コストと開発負荷の抑制が可能な点などを評価。
7月5日

SIGNATE
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が「Connected Industries推進のための協調領域データ共有・AIシステム開発促進事業/AI QUEST(課題解決型AI人材育成事業)に関する調査事業」を公募し、三つの調査テーマうち二つを委託。AI技術を持つ先端IT人材不足に対し、拡大生産性のある教育手法の確立を目指す。
7月4日

TIS
ニッセン・クレジットサービスのクレジットカード業務を支える新しい基幹システムを構築。コンポーネント型ソフトウェアの活用で、14カ月の短納期で新システムへの移行を実現。
7月3日

日本ユニシス
太陽光発電など再生可能エネルギーを専門とするジェイバリュー信託が総合信託業務システムを採用。信託業務の事務負荷を軽減し、顧客サービスの品質を向上。
7月3日

マクニカネットワークス
アドヴィックスが米FogHorn Systems製のスマート工場を実現するIoTインフラ基盤を採用。異なる機器のデータを統合し、リアルタイムな可視化・分析を実現。
7月2日

デジサート・ジャパン
ヤフーがSigned HTTP Exchanges対応の電子証明書を採用。インターネット旅行予約サービスのモバイルサイトに実装し、モバイル環境での表示の高速化とユーザー体験を向上。
7月2日

セイコーソリューションズ
第四銀行が住宅ローン手続きのペーパーレス化に向け電子契約サービスを採用。書類管理業務などの事務作業を大幅に削減し、業務の迅速化を促進。
7月1日